琉球畳の張替え 滑川町のお客様 畳表「きおり」から「リフェイス」に! ビフォー/アフター

琉球畳 施工例

以前当店で納めさせて頂いた滑川町のお客様の、琉球畳9枚表替えをいたしました。

ダイケン『きおり』からアゼアス『リフェイス』へ

既存の畳表はダイケン「きおり」のライトグリーンとベージュの組み合わせでした。

今回は「リフェイス」という樹脂表のグレースシリーズの№004と№003の組み合わせです。

ビフォー きおり 木織 (木質繊維表

アフター ReFaceリフェイス(樹脂表)

使用頻度の高い部分が、織りの凹凸が平らになり少し伸びた感じなっておりました。

張替えの場合は、経年による畳の縮みと新しい畳表の厚さを考慮し畳床を補修します。

今回の「リフェイス」は樹脂表で、織り方の違いにより「きおり」より少し厚みがあります。

敷いてみると、選んだカラーによるのか樹脂製という感じはなく自然な感じの印象でした (^^)

お客様は、敷く前はどんな感じにるだろうかと心配だったそうですが、敷いたのをみて

「自然な感じで凄く良かった」と大変喜ばれ良かったです。


きおり ライトグリーン×ベージュ

リフェイス №004×№003

「きおり」と「リフェイス」について

「きおり 木織」

  • 「きおり」は、素材が木質繊維で平織りで織られおり、カラーは2色です。
  • 他の織り方より密度が少ないため多少薄めです。
  • 麻のような風合いとなめらかな触り心地が特徴です。

きおりのカラー見本

ベージュ

ライトグリーン

「ReFace リフェイス」

  • 「リフェイス」は、素材が樹脂で織り方で4シリーズあり、カラーが豊富です。
  • 今回使用のグレースシリーズは綾織りで密度がありクッション性があります。
  • シリーズにより、織り方とカラーで雰囲気と触り心地が変わります。

グレースシリーズのカラー見本
(アゼアス(株) リフェイス より引用しました。)

001

002

003

004

005

006

この度も当店をご利用いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました