琉球畳 織り方の違う2色の組み合わせ 市松グリーンと目積ラテブラウン

琉球畳 施工例

当店の琉球畳の施工例です。

セキスイ樹脂表『MIGUSA』シリーズの織り方と色味を変えた組み合わせをご紹介します。

引目織り(ひきめおり)の市松模様のグリーンと、目積織り(めせきおり)のラテブラウンを使いました。

引目市松グリーン (出典:積水成型工業㈱
目積ラテブラウン (出典:積水成型工業㈱

当店では初めての組み合わせとなります。(^O^)

一般的には、琉球畳で違う色を組み合わせる場合は同色系を使うことが多いです。

ですが、今回の事例のように違う色味でもコントラストが強くなりアクセントとなって良いと思います。

フローリングの色味に近いラテブラウンと柔らかい印象の市松グリーンの組み合わせで、個性的な畳スペースになっています。

ありがとうございました。

当店の施工例で、織り方の違う表で同系色の組み合わせのものがあります。

こちらも合わせてご参考にしてください。

当店施工例 琉球畳 セキスイ市松ブラックと目積ブラックの組み合わせ

タイトルとURLをコピーしました