琉球畳 組み合わせ 銀鼠色と灰桜色, 畳縁も市松模様 (^^)

琉球畳 施工例

寄居町のお客様の畳の畳替えです。

6畳2間の1部屋を琉球畳に入れ替え、もう1間を表替えさせていただきました。

半畳12枚の琉球畳は、ダイケンの和紙表『清流』の「灰桜色」と「銀鼠色」の組み合わせです。

当店のホームページをご覧になり、最初から2色の組み合わせを考えられていたそうです。

ホームページをご覧いただきありがとうございます (^O^)/

隣の部屋はヘリ付きの表替えで、熊本産のJAブランド畳表『涼風』です。丈夫で色味の良い畳表です。

畳縁は、当店人気の『ルーミー№43』です。隣の縁無し畳のイメージに合わせて市松柄をお選びいただきました (*^^*)

この度は誠にありがとうございました。

他にもふすま・障子・網戸と、たくさんご依頼をいただきました。後日ご紹介させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました