東松山のお客様 変形の部屋の畳替え 変形畳

畳替え施工例

東松山市のお客様の畳替えです。

1階2部屋と、2階の2部屋の24畳をまとめて新畳に入れ替えました。

複数部屋がありましたので、採寸の日と交換の日を別に設けさせていただきました。

この部屋は変形している部屋で、斜めの部分の壁がゆがんでいましたので通常より時間をかけました。

ビフォー

長年使用されていた畳ですので、表面の凹凸が出てしまっています。

アフター

畳床から新しく入れ替えたので、すっきり綺麗に収まりました (^-^)

既存の畳の、2枚が接している角に大きめな隙間があり、そこを「最初から隙間になっていた」と、とても気にされていました。

畳の長さが足りていなく隙間になってしまったようです。
斜めの畳は、角度がわずかでも変わると大きく隙間になってしまいます。

「隙間なく新しく作るのでご安心ください」と話させていただきました。

お客様が気にされていた隙間はなくなりました ヽ(^o^)丿

斜めの部分は畳縁で仕上げました。本来は畳縁を付けなくても収まりますが、斜めに折ると畳表の織り目の凹凸が目立ち丸みを帯びるため畳縁を付ける施工にしました。

畳縁は全部屋、落ち着いた色味の総模様『ユートピア№70』をお選びいただきました。

畳床はしっかりしたオールボード床『ダイケン2000ECO』です。

※オールボード床は、木質繊維のタタミボードのみで構成された畳床です。

この度は誠にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました