神川町のお客様 新しい畳へ交換 ダイケン健やかたたみ床

畳替え施工例

神川町のお客様の畳を畳床から新しく入替えさせていただきました。

ダイケン健やか畳床に、熊本産「ひのみどり」の上質な畳表を付けた畳です。

畳縁は、亀甲柄(六角形)のブルーの畳縁です。

敷居と畳の段差調整中

タンスなどの家具も移動して採寸・敷き込みを行います。

畳の下の床もきれいにして敷き込みますので、お客様のご負担も少なくすみます (^-^)

畳床は、木質繊維のタタミボードを使用した「健やか畳床」です。
汎用の畳床は、中央部分に断熱材(ポリスチレンフォーム)を使用しているものが多いですが、健やか畳床は全てタタミボードで構成されています。

丈夫でへたりにくい畳床です。

畳を新調する際は、部屋の寸法を正確に測ります。

部屋の大きさや敷居の高さ、カベの曲がりなどに合わせて製作します。

きれいになったと喜んでいただき良かったです (^^)

タイトルとURLをコピーしました